サプリ

アトピーの症状を改善|食事で免疫力を高めよう

湿疹や肌荒れを防ぐ成分

肌荒れ

アトピーはサプリを摂取する事で改善させる事ができるため、アトピーの治療に効果的な成分を、サプリで摂取する事がオススメです。乳酸菌やビタミンを摂取する事で、肌の調子を整えてアトピーを改善させる事ができるため有益です。

詳しくはこちら

つらい皮膚疾患

手

強いかゆみ

アトピーは、皮膚の炎症を伴う皮膚疾患の一種で、赤ちゃんから高齢者まで、幅広い年齢層で発症がみられます。非常に強いかゆみが特徴で、湿疹によって皮膚に赤みが出たり、リンパ液が出てきたりします。かゆいので掻いてしまうと皮がむけ、出血することも珍しくありません。関節の内側に出やすく、おでこ、目のまわり、口のまわり、耳のまわり、首、わきなど、皮膚の弱い箇所にもよく発症します。アレルギー症状のある人は、アトピーを発症しやすいと言われています。遺伝的要因も発症の原因となることがあり、要因を持って生まれた人は皮膚のバリア機能がもともと弱いので、注意が必要です。ハウスダストや花粉などの他、汗や紫外線の刺激でも起こります。

対策は

アトピーの対策としては、ハウスダストや花粉など、原因となる物質を避けることが基本となります。さらに、免疫機能を高めるためにバランスのよい食事と適度な運動も重要です。食物アレルギーのある人は、悪化させないようにアレルゲンを避けた食事メニューが必要です。最近では、アトピーに効果のある抗生物質も開発されているので、症状がひどいときには医療機関を受診することも効果的です。がまんしていると、ひどくなる場合があり、精神的にもよくありません。アトピーは、症状が目立つことが多いので、人目を気にして家にとじこもる人もいます。気持ちがふさいでいると、免疫力も低下してしまうので、改善のためには思い切って診察を受けることも必要です。最近では、腸内環境を整えて免疫力アップを行ない、その結果アトピー改善に繋げるという方法も注目を集めています。腸内環境を整えるために、腸内の善玉菌のご飯となるオリゴ糖を摂取する人もいます。また、味噌や納豆、ヨーグルトといった発酵食品を摂取するという方法もあります。発酵食品の摂取が難しい場合は、乳酸菌サプリを摂取するのも一つの手段です。

症状を抑えながら付き合う

カーテン

アトピーはアレルギー体質の人や皮膚のバリア機能の弱い人に起きやすい皮膚の炎症を伴う病気です。治療は病院で処方される保湿剤やステロイドを塗るだけではありません。日常の生活の中でアトピーを悪化させないために気をつけるべきことがあり、少し意識することで避けられる要因があります。

詳しくはこちら

サプリメントで防ぐ肌荒れ

婦人

アトピー性皮膚炎は、皮膚科で外用薬を用いて行われていますが、内側からのアプローチも重要と考えられており、サプリメントを使用した治療が注目されています。ビタミンの一種であるビオチンをビタミンC、酪酸菌と組み合わせて摂取することで、肌トラブルを解消できる症例が多く報告されています。

詳しくはこちら